子授、安産、子守、各種祈祷|青海神社公式サイト

厄祓祈祷|青海神社公式サイト|新潟県加茂市鎮座

updated 2020-12-26
お問合せ電話番号
 
ロゴ

厄祓

 

厄祓とは

厄祓の年齢は、一生の中でも、体力、家庭環境、あるいは社会的にそれぞれ転換期を迎える時であり、その年に当たっては、神様の御神徳により災厄から身を護るため、神社に参詣して、厄祓を受けます。

.

厄祓の年齢

男性が 25歳 42歳 61歳

女性が 19歳 33歳 37歳 61歳

になり、男性の42歳、女性の33歳は大厄といい、特に意識される方が多いです。

年齢は、数え年の表記となります。

数え年とは、生まれた時を1歳とし、正月を迎えるたびに、年令を1才重ねるという計算方法です。

まだその年の誕生日を迎えていない場合: 満年齢 プラス2歳

すでにその年の誕生日を迎えた場合 : 満年齢 プラス1歳

.

数え年

古来より日本では、正月になると神様をお迎えして御霊をいただいて一年が始まりました。春夏秋冬のサイクルの始まりを元旦に置き、神様より御神徳をいただき、1年の感謝して送る意味から数え年を神社では古くから採用しております。

.

厄祓を行う時期

数え年の年齢が変わる正月に行う場合が多いですが、誕生日などの良き日を選び参詣する地域もあります。

.

令和3年厄年表

令和3年厄祓表

 
 

厄祓特別祈祷

厄祓特別祈祷について

昨年たくさんの方にご参列頂きました「厄祓特別祈祷」。

令和3年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、皆様が同時に昼食をいただくことが難しいため、本年の「厄祓特別祈祷」は中止とさせていただきます。

代わりに内容を多少変更いたしまして、

令和3年1月24日(日)を「厄祓の日」といたしまして、その日に厄祓祈祷をされた方に、撤下神饌としてご好評いただいております「小豆粥」を特別にお渡しいたします。

小豆粥は青海神社伝統の御神饌で、邪気を取り払うとされております。

日時等

厄祓の日

日 時 : 令和3年 1月24日(日)

御祈祷受付 :午前9:00~午後4:00まで

御祈祷種類 :厄祓ご祈祷を受けた方

       通常の授与品に加えて「小豆粥」をお渡しいたします。

初穂料 : 三千円~

予 約: 不要

受付順にご案内いたします。お好きな時間にお越しください。

御祈祷間は20分程となります。